品川区 外科/整形外科・巻き爪治療 なかのぶクリニック
内科・外科・消化器科・整形外科・リハビリテーション
〒142-0052 東京都品川区東中延2-10-11 3F
TEL 03-5749-3215
   
クリニック紹介
診療科目
内視鏡
巻き爪治療
往診・訪問診療
保険外診療
アクセス
求人募集
院長室
 
診療時間
午前  9:00〜13:00
午後 15:00〜19:00
土曜日 9:00〜13:00
※日曜・水曜・祝日は休診
 初診受付は終了15分前までです
 
ムービーをご覧頂くにはMacromedia Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は、上記のボタンから無料でダウンロードできます。
陥入爪・巻き爪治療
巻き爪の原因
巻き爪陥入爪は、爪がまるまることによって、足の指が痛んだり、膿を持つ病気です。従来入院して手術することがほとんどでしたが、当院では皮膚を切らない治療をおこないます。痛みもほとんどなく、出血もありません。入院の必要はなく歩いて普通に帰れます。ぜひご相談ください。
陥入爪術前 陥入爪術後
陥入爪術前
 
陥入爪術後


巻き爪治療の方法
■フェノール法
爪の際だけを処理して恒久的に真っすぐな爪にする方法です。従来の手術に比べて極端に痛みが少なくまた出血もありません。治療期間も短く(最短3日、平均10日)再発がほとんどないのが特徴です。健康保険が使えます。

■ワイヤー法

爪に形状記憶合金を通して矯正します。爪の先を処理するだけなので痛みはまったくありません。最終的に治るまで時間はかかりますが、麻酔の必要や術後に抗生剤を飲む必要がありません。

 
Copyright (c) 2005 Nakanobu Clinic . All Rights Reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】